MENU

35歳産後で薄毛になってきたわたしの抜け毛対策

妊娠・出産を経て、35歳過ぎから抜け毛が増えてしまいました。育児や家事をしてると、パラリ・・と肩に、床に髪の毛が落ちます。

 

近所の年上のママ友から「35歳過ぎると抜け毛が増えるよ。」と聞いていて、本当に35歳過ぎから増えたので「35歳」は女性の髪の毛のターニングポイントだと思います。私の髪の毛の量は多い方なので、抜け毛が増えたと思いながらもあまり気にせず30代のころは対策はしていませんでした。

 

しかし40代になり、仕事と子供の役員活動がいくつか重なり、忙しくなりました。朝、鏡を見て髪の毛の分け目部分が薄くなっていることに気が付いたのです。

 

頭のトップにボリュームがなく、ペタンコです。頭の後部の髪の毛は相変わらず多いのに、トップの目立つ部分が薄く老けて見えてしまいます。それで抜け毛対策を初めて本気でしようと思いました。

 

今まで市販のシャンプー・リンスを使っていましたが、シリコン入りのものだったので、ノンシリコンのものに変えました。せっけんシャンプーも試してみましたが、髪の毛がギスギスして使いにくかったです。ノンシリコンに変えてから、髪の毛を洗った後の抜け毛の量が減りました。

 

美容院も自然派美容室に変えました。髪の毛や地肌の健康に精通した美容師さんに相談できるので良いです。ホホバオイルとアロマオイルを使った頭皮マッサージを教えてもらいました。

 

まずしっかりブラッシングをして、髪の毛を洗う前に手のひらに取ったホホバオイルにアロマオイルを1、2滴垂らします。頭全体に気持ちの良い強さで指を使いマッサージします。ツボ押しの感覚です。

 

あとは普通に洗って乾かします。また髪の毛が濡れた状態のまま放置しているのも良くないそうで、タオルドライを十分にして早めにドライヤーで乾かしています。効果が出ているのか、前よりも床に落ちた髪の毛が少なくなったようです。年齢は上がってもしっかり対策すれば効果があると思いました。

 

 

最近ではさらに育毛剤も視野にいれてさがしています。女性用のものも結構種類があって、評判もいろいろみたいですが、なかでも私が気になっているのはリデン育毛剤です。

 

男性メインのようですが女性にも効果的らしく、、副作用などもなく安全に使えるということなので試してみようと考えています。女性用の育毛剤もたくさんあるのですが、やはり男性用のほうがハードで効果的な気がしています。

 

 

 

このページの先頭へ